ミニマムな暮らし 1LDK

ミニマムな暮らしから見えてくる「今までのこと これからのこと」日々の気づきや思いを記録中

カテゴリ: 読書

“ 大人のひとり暮らし ” 思い起こせば 失敗の連続だったが 楽しい記憶 そんなことを浮かべながら手に取った ご本一見 我が家には ご縁のない 素敵女子の暮らし でも “ 小さな暮らし ” の基本に立ち戻るヒントが あれこれ改めて 納得したのはp51 “ 一日一品 作ればいい

ReadMore

半ページに禅語と解説半ページに著者の言葉 ぱっと開いたところに 必要なメッセージがありそうな一冊。 歳月不待人 時は人を待たない枡野俊明 著  朝日文庫 2012  ブログランキング参加中

ReadMore

もともとパン作りはこねるのも丸めるのも好きだけれどこちらの作り方の丁寧さ粉 100g で作る明瞭さなにより道具たちの小ささに心をわし掴みにされた本当に いろいろな方法がある絶対 正しいということはない片付け方 暮らし方も同じように自分にあったやり方が自然と根付い

ReadMore

先日 ご縁があって手相をみていただいたこちらからは何も言わなくても気づかされるような言葉今 手に現れていることを伝えているだけと仰るその方は 先の震災で思うところがあって 今の道へ自分の人生がはっきりと変わりだすことを経験された今の私は時間や得られたものは自

ReadMore

“ ミニマリスト ” という言葉は一言も出てこない出版は2003年一昨年前は 図書館の いつもの棚にいつもあって好きな時に借りられた夫共々 愛読書なのだがこのところ見かけないリサイクル本になったのかと心配し 検索して見ると予約待ちになっている楽しみに待とう小笠

ReadMore

一雨 通り過ぎて夕日がさす早めに用を済ませておいて良かった細い通りを抜けていくと線香の香りが漂う 寺町に出る小さな商店もあるが今日も買わずに冷蔵庫にあるもので済ますと決めた大したものはないけれど最近 食べ過ぎだったのでちょうどいい定期購読しようか いつも迷う

ReadMore

明け方の雨が上がり洗い流された道や草木が清々しい一時期 体調を崩した時整体に通った硬さ 柔らかさ 痛み 気持ちよさフィードバックし合うと鈍らせた自分の感覚でも身体は日々 変化していることを感じることができた自分ひとりでもそんな感覚を取り戻せるようにと思うのだが

ReadMore

近いうちにと思いながらロングラン上映中だからと先延ばしにしていた原作本はというと図書館で80人待ち 前回 初めて試して楽しかったレンタルコミックで借りてみた まともなはずのことがまともではなかった時代の普通の人びと普通の暮らし今の世の 今の自分がま

ReadMore

最寄りの地下鉄駅構内には自由に本を貸してもらえる本棚がありどんな本があるかとたまに立ち寄るどこの駅にも 必ずあるという訳ではなく各駅ごとの歴史があり管理 運営されているというちょうど 手放そうと思っていた本の著者がその駅近辺に所縁ある人物ということで 寄付さ

ReadMore

札幌市 中央区のマンションで電気代 月600円 電力6割生活を満喫中 という著者開いた途端に「  それは無理かも  」と諦めてしまいそうだけれどテーマは「 あるものを活かす 」新しいものを買う前に持っているものや捨てている物の新しい使い道を考えたり不用品を必要なもの

ReadMore

↑このページのトップヘ