ミニマムな暮らし 1LDK

ミニマムな暮らしから見えてくる「今までのこと これからのこと」日々の気づきや思いを記録中

カテゴリ: 食事

使い切りたい胡麻があったので煮溶かした黒砂糖で胡麻おこし 飴の分量はそれほど多くなくても冷めれば ある程度くっつきあい固まってくれる地味だけれどしっかりと噛み応えのある おやつ。              いつも\有難うございます/  ブログランキング参加中

ReadMore

先日 コメントいただいて知った果物の名を スーパーで見つけ嬉しく購入佐賀県産の不知火皮もむきやすく 薄皮も食べやすい皮がとってもいい香りでそれでシンクを磨くと台所中が爽やか不知火 しらぬい もう覚えた顔見知りの気分新しい名を知るのはとても楽しい。マシャさん不

ReadMore

先日 タイトルに惹かれたブログ「 幸せあふれる小さなおうち 」さん生地をのばす麺棒をラップの芯で代用するというアイディアが目から鱗で 楽しく拝見あるもので という意識があればなにかしらの発見があり 今すぐ出来ることがありそんなことが とても嬉しい一緒にご紹介され

ReadMore

以前 コメントくださったひつじるしさんのお宅では粉鰹をご愛用とのこと先日 鰹節を買い足しの時店頭で見つけ店員さんのおすすめもありただいま お試し中ジップロックに移して置き場所は冷蔵庫の扉お味噌汁や そばつゆにふり入れるだけでしっかり鰹節の香りなんとも気軽。 

ReadMore

この前は夫が出張土産にしてくれたのだが普段 めったにジャムは買わないただ時々 むしょうに食べたくなるのがブルーベリージャムコンビニのパン売り場にあった食べきりサイズ 時々のことならばこれ位が ちょうどいい。アヲハタのジャム 常温保存もできますしホテルの朝食みた

ReadMore

実父からもらった北海道の小豆袋の説明書き通りにしてみると今までになく柔らかく炊けた今まで火力が足りなかったようだ鍋のふちの煮汁が煮立つ位の温度 約 90度 ここからは我流 こし餡作り実家では 木綿の手ぬぐいをコの字に縫い袋を作るようにと 教わったけれど我が家では

ReadMore

とても好きだった飛田和緒さんの料理本忘れられない表紙の写真は両手で持った 大きなおにぎり ボウルに詰めて作るのできれいな まん丸きんぴらごぼうやソーセージ複数の具を一緒にして海苔をそのまま二枚豪快に握る いつもの材料なのに 何倍も美味しく感じた 今ではそこまで

ReadMore

もう少し 安くならないかな などと悠長なことを思っていたら夫がいいのを見つけ買ってきてくれた 糠がなかったのでお米を入れて下ゆで一晩経ったので一枚一枚 皮まで甘い香り今夜は筍ご飯。  ブログランキング参加中

ReadMore

以前は 瀬尾幸子さんのレシピが好きで参考にゆで卵は画鋲で穴をあけ沸騰してから10分間最近は 画鋲を手放し水から火にかけ沸騰してから 7〜8分の半熟 半分に切って 一滴だけ醤油をたらすお花見弁当なら黄身の真ん中に黒ごまを三粒ほど飾るでも やはりそのまま持っていきその

ReadMore

旅の帰り道手土産は軽いものが何よりだけれどやっぱり美味しいもの自宅へならばすぐ食事にできるものがいい鮭の切り身すぐとはいかないけれどそれでも焼くだけ味の違いを楽しむいつもより贅沢なおかず 甘いお菓子もいいけれど こういうお土産も自分が嬉しい。実父が選んでく

ReadMore

↑このページのトップヘ