ストレスの衝動買いに
ハマっていた数年前は
 
一人暮らしの部屋で
眠れない夜中に 思い立ち
 
ゴミ袋を抱えては『 捨 』
 
自分とも 向き合わず
ただひたすら
 
衝動買いの後悔からも
逃げていた
 
そんな『 捨 』は
 
衝動買いと同様
中毒的なストレス発散となり 
 
一時的にスッキリするが
また その繰り返し
 
それを 『 断捨離した! 』と
言うのだから 質がわるかった
 
そんな自分には
もう戻りたくはないと思う
 
結婚してからは
住まいもサイズダウン
 
物を買い増やすことに
慎重になれた
 
『 使いきる 』という当たり前の
満足感に気づけたことは
 
本当によかったと思う
 
とはいえ
 
人には それぞれ
『 リセット 』や 『 脱却 』が
必要な時期がある
 
それは
 
八方塞がりの状況や
言いようのない違和感から
 
もがきながらでも
 
『 自分を変えたい 』という
前向きな発露と思う
 
そんな時は 躊躇せず
『 捨て 』ても 『 逃げて』もいい
 
未熟で未完成な自分を
否定せず
 
新しい自分を実感し
 
手放した物たちと
新たに手にした物に
感謝できたら
 
決して無駄なことでは
ないと思う。
 

 

ミニマリスト

ブログランキング参加中