我が家の台所にしては珍しく
食べきれないほどの食材
 
いただいたり
買ってもらったり
 
豊かで ありがたい
 
年末と言うこともあり
外食や手が込んだ料理が続くと
 
素朴な食事がいかに
身体に負担がかからないか
改めてわかる
 
今日の昼 ご飯を炊きながら
 
『 小さな頃のおやつは 母が片手でぎゅっと握っただけの 俵型より小さなお握りだった』と 夫に思い出話をしていたら
 
炊きたてのご飯で
おにぎりを作ってくれた
 
ぬちまーすの塩は
ちょっとの量でしっかり塩気がつき
 
ただ 塩っぱいだけではない
美味しい お握りになる
 
人が作ってくれたものは
一味違うのはなぜだろう
 
夫のおにぎりも 美味しかった。
 

f:id:megane26:20151229195504j:image

f:id:megane26:20151229195815j:image
ぬちまーす きれいにはがせた
 

 

ぬちまーす クッキングボトル 150g

 

 
ミニマリスト
ブログランキング参加中