一時期は 炊飯ジャーを
持っていたが


一人暮らし用と言えど
意外と重く 場所をとる


文化鍋の炊飯にかえてから
“ ご飯を炊く ” のが
気軽になった


慣れてしまえば 簡単で
炊きあがりも早い




image



炊き込みご飯は
野菜 きのこ類からの
水分を予測できず


水加減をつかむまで
失敗もした


それでも
水っぽければ 冷めると
程よく しまったり


固ければ 水や酒を追加して
蒸らすと ふっくらしたり


素人の我流の手探りでも
やってみると
なんとかなる


春の筍ご飯

f67bc98c-s

節分であまった
福豆のご飯が好物

e8672be0-s




いま時期にあう
まぜご飯は と
考えていたところ


拝読した ご本に
ちょうどよいレシピ


“ ベーコンのまぜご飯 ”


カリカリに炒めたベーコンと
汁気をきった缶詰スイートコーン


塩をふった ご飯に
手早くまぜて


青じその千切りと
小さくちぎった海苔を
散らして 出来上がり


レシピの写真には
白ごまも見える


ベーコンの脂と塩気
コーンの甘み
さっぱりした青じそで
箸がすすみそう


小さなお握りにして
軽食にもいい


夏らしいまぜご飯


さっそく ベーコンと
コーンを買ってこよう。




ばぁば 92年目の隠し味 幸せを呼ぶ人生レシピ [ 鈴木 登紀子 ]

ばぁば 92年目の隠し味
幸せを呼ぶ人生レシピ [ 鈴木 登紀子 ]






  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ブログランキング参加中