ミニマムな暮らし 1LDK

ミニマムな暮らし「今までのこと これからのこと」日々の気づきや思いを記録中

栗きんとんは塩少々と茹でた薩摩芋を鍋の中ですりつぶし栗の甘露煮の甘いシロップを混ぜもう一度火にかけて 水分を飛ばし照りを出す一つの鍋でできて簡単そして今年もラップに包み茶巾絞り近くに住む親戚へ食べきれるぶん差し入れたり残ったらそのまま冷凍できて便利いや そ

ReadMore

年の瀬年越しそれぞれの家や土地の習わしがあって思いがあるメッセージで教えていただいたのはお餅をつく日の語呂合わせ29日なら「 福が来るように 」30日なら「 苦を避けるように 」そんな声をかけ合い作るお餅はどんなに美味しいだろうもう一つ教わったすまし汁に角餅と小

ReadMore

うっかり忘れていたエアコンの上の埃を落とす さぼっていたからでてくるでてくるついでだから もう一度部屋中 ぱたぱた一回りして最後に掃除機はたきの白も汚れたことに気がついたこれも石鹸水で洗って陽に干して思い出してよかった最後のすす払い。白木屋傳兵衛 商店/羽二重

ReadMore

引き出しでも棚でも鞄でもその中にある必要なものの一定量が決まりしっくりくると何か増え過ぎた時もやもやする手放していいものだと早めに気づく小さな暮らしをするようになりそんな感覚が少しずつ身についたそして “ 心 ” も同じなのではと常々思う楽しいこと嬉しいこと

ReadMore

出産も子育ての経験もないのだが友人から借りて子育て本を読んだ時人間関係や自我の形成躾などなるほど目から鱗ということが多く“ 自分の中のこども ” の部分を育て直したいという思いでときどき手に取り読むようになった【中古】 「センスのいい子」の育て方 /宮崎祥子【

ReadMore

昨日の黒豆は柔らかく炊けた一晩経ったらさらにねっとりとして嬉しい出来上がり大好きなおせちの一品今年は義母の予定に合わせ二日ほど早めに取り掛かり味をみてもらえてよかった台所も冷蔵庫も小さいからいろいろいっぺんには作れない適量を順々にこれくらいのペースが我が

ReadMore

本多静六氏( 1866−1952 )のことは7年ほど前夫から借りた本で知った明治 大正林学博士 造園家として日比谷公園や明治神宮の森をはじめ全国各地の大きな公園設計を手がけた「 公園の父 」と呼ばれるひと一方貧しい生まれという経験や留学中に学んだという節約法貯蓄

ReadMore

コンパクトな形が気に入っていた黒のカンケンリュックでも少し残念長時間背負うには疲れてしまう自分ふと思い出した 親友の愛娘すらりと手足が長く可愛らしいすっかりお姉さんきっと似合うのではとときどき騒ぐまるで親戚のおばさん心どちらかというと私の世代では“ 新品 ”

ReadMore

年末年始一緒に過ごせない義母に食べてもらおうと早めに煮る黒豆昨夜から浸けておいた 300g砂糖もほぼ同量こんなに入れるのか といつも驚く最初は強めの中火しばらくアクをとるのにコンロの前にいるけれど弱火にして落し蓋と蓋をしてからはときどき豆の顔を覗くくらいその間

ReadMore

ひと昔前は分厚い束で届く元旦の新聞と数日分たっぷりあるテレビ欄がちょっとした楽しみで茶の間のテレビは付けっ放しのテレビ三昧それから しばらく三が日も出勤のシフトになったこともありますます夜はテレビの前で一息つくという松の内今はテレビを手放しほとんど見ない三

ReadMore

実家では大晦日大掃除の仕上げをし父が神棚の拭き掃除を終えたら最後に家中の暦を付け替えてくれるクルンと張りのある壁に馴染む前の真新しいカレンダー我が家は今年もポスタータイプめくる手間もなく少し先の予定も見渡せる大晦日に と思ったけれど一月の予定も入れたいので

ReadMore

伸びた夫の髪にバリカンをあてるいつも通りの3ミリでは寒々しいことに刈り上げてから気づいたでも 毛糸の帽子がある頭を覆うだけでずいぶん違うから外出時は必ず着用そして夫のことばかりいえない長年使ったドライヤーを夏に手放してから既存のタオルドライで済ませていた

ReadMore

実家から届いたのし餅とあんこ餅ありがたいお正月の楽しみつきあがった餅を伸し切り分け 揃え詰める作業などもともと上手な実父なのだが今回は神がかっていた我が家の小さな冷凍庫に 測ったかのような絶妙サイズおかげで大小二つの段寸分たがわずぴたりと収まった一列ずつ

ReadMore

小包を送る郵便局の窓口では「 切手を貼ります 」と告げ重さを計り料金を教えてもらうためていた切手はこんな風にしてずいぶん減った同じようなやりとりをしているご婦人の手にも年季の入ったスタンプアルバム集めることも使うことも愉しんでいるご様子  台へ移動し 値と絵

ReadMore

今日はストーブをつけなくても室内には暖かい日差し それでも水道の水はきりりと冷たい玄関横の壁カビの黒さが気になりだした箇所を薄めの塩素系漂白剤でちりかみパック洗濯をしている間に消えてしまうから嬉しい神経質にはなりすぎない程度小さいうちに済ませてしまえばあ

ReadMore

↑このページのトップヘ