ミニマムな暮らし 1LDK

ミニマムな暮らし「今までのこと これからのこと」日々の気づきや思いを記録中

時々 実家からまとめてもらう乾物豆ひとり暮らしの頃は保存瓶で並べたりも楽しかったがセラーメイト 取手付密封びん 2L / CELLARMATE今の小さな住まいでは収納場所も考え物で踏み切れず頼っていたのはジッパー袋そして この夏は温度 湿度も気になり冷蔵庫へ移動おすそ分

ReadMore

一時期昆布だけにしていた味噌汁の出汁最近はまた鰹出汁に戻し猫まんまも食べたくて花かつおかつお粉ならなお簡単カップに小さじ1杯程度でよく出る味両方の良さがある鰹節あれこれと使い切れない調味料の買い物は以前に比べ減ったけれど基本的な食材はいろいろ試す楽しみが

ReadMore

夏の終わりやっと涼しくなってきた頃やたらと蚊に刺されかなわないひどくなった場合個人的に一番相性の良いかゆみ止めはメンタームのペンソールSP残念ながらご近所のドラッグストア数件お取り扱いがなく少し足を伸ばさなければいけなかった未開封ならば一般的な薬の使用期限

ReadMore

ここ数日すっかり秋めいた涼しい風で自然と長袖に手が伸びる昨日の夜は足元が冷えたそろそろ長めの靴下に買い換え夫の衣類は去年からの繰越がほとんどで毎日のように洗ったポロシャツやパジャマはすっかり消耗今季でさようなら押入れの引き出しの中はすぐに丸々ひとつ空けら

ReadMore

タイミングを迷っていたのだが昨日 札幌の知り合いへ数件電話をかけた携帯は持っているけれどメールなど不慣れな年代の方々短い会話や留守電だけでも嬉しいとのこと食器棚が二、三歩前に歩いて出てきてまた揺れて元に戻ったと笑って仰る気丈な80代の大先輩お怪我がなくて何よ

ReadMore

今までもいくらかは備えてきたつもりでいたけれどライフラインが復旧するまでの数日間どのように乗り切るかと具体的なイメージまではできていなかったこの度の北海道の地震実家の停電は約44時間日に日に寒くなるがまだまだ過ごせる九月の気温実家の冷凍庫はぎりぎりセーフ全

ReadMore

これまでの食器洗い紆余曲折・ナイロン毛糸たわし・びわこふきん・スポンジたわし・フライパンには棕櫚たわしヘタレにくいパックスナチュロンパームよりも柔らかなコシのある棕櫚 夫が手伝ってくれる時には慣れたものが必要・液体石鹸とスポンジ様子を見ながら石鹸を減らし

ReadMore

以前の入浴はナイロン製のブラシでゴシゴシボディソープの泡をぶくぶくさせる時間が好きだったが今では普通のフェイスタオル頼りなく感じる時期もあったけれどすっかり慣れたら泡ぶくぶくも必要なし石鹸はその日の汚れ気分によって程よい頻度で使うので浴室の石鹸カスぬるぬ

ReadMore

気がつくとご近所神社では小さな秋祭り日中は汗もかくけれど朝晩の風は涼しくなってきた夫が訴える寒気季節の変わり目無理もないタンスからネルのパジャマを引っ張り出すたまに陽に当ててはいたけれどしまい込んでいた衣類はどうしても少し匂う少し多めに重曹を入れて洗濯機

ReadMore

北海道の地震から三日が経ち停電も復旧片付けながらいつも通りに掃除 洗濯 食事の支度LINEのメッセージではそんな様子の実家なのでつい安心してしまうのだが姉によると母のストレスはかなり溜まり気味見計らって買い物へ連れ出すお目汚し失礼します 以前片付けた 実家の断捨

ReadMore

愛用していた座布団もすっかりヘタれいよいよ 手放す過去記事「 重ねて座蒲の代わりに」次に選ぶのは洗える化繊がいいか虫干しは面倒でもやっぱり綿がしっくりくるか小さな部屋なので小ぶりなものを選びたいよくある「 団地サイズ 」の55×59㎝ 小座布団でも気持ち大きめな

ReadMore

昨夜 割ってしまった白い茶碗軽くといったらおかしいがコツンという拍子にきれいに真二つ不思議さと残念さと金継上手な親友に頼もうかとも思ったが今回ばかりは手放すことにしたきっと いろいろなことの身代わりになってくれたのだと感謝して 手放す昼間は親しい人が素敵な本

ReadMore

停電していた実家の地域も昨夜 復旧今朝は風呂を沸かし「 なんとも気持ちよく     ありがたい 」とLINEのメッセージも少しずつ増えたこの数日電気に頼った今の暮らしを痛感我が家も普段使いの乾電池は充電式をぴったり必要本数揃えているが非常時用の使い捨てタイプは足り

ReadMore

台風も地震も滅多にないそんな地域「 まさか 」という思い込みがあった実家の防災意識停電時の照明の備えがやはり不十分でそろそろ日暮れも早くなる北海道寄せ集めの灯りで過ごしたという昨夜ロウソクは付けっ放しは心配だが食事の時だけでも食卓を灯すには丁度よくいくつか

ReadMore

実家に大きな地震があった昨日は詳しい情報速報が知りたくてテレビに張り付いたり外出先では防災アプリをなんども開く3.11 当時帰宅困難となった夫はツイッターの情報がありがたく役に立ったとよく話していたのでツイートも読んでみるどんどん流れるたくさんの「 情報 」見慣

ReadMore

↑このページのトップヘ