ミニマムな暮らし 1LDK

ミニマムな暮らし「今までのこと これからのこと」日々の気づきや思いを記録中

ひと昔ふた昔前薬の飲み忘れ防止にと自作していたポケット式のカレンダー  今では 100円ショップにもちゃんとある便利な世の中どんな管理がいいかしらと自分の薬もより良い形を探しあれこれ入れ替え瓶に詰め替え1錠ずつカットもしていたけれどその作業から最近 卒業処方薬が

ReadMore

ポイントカードを手放して一番大きかったと感じるのはドラッグストア  洗剤 日用品各種を最小限にすると部屋も感覚もいつしかすっきり出費も減 寄り道自体が楽しみの頃はそれはそれで良かったが最近では 本当に必要なものだけぱっと手に取り 滞在時間も短い 長くお世話にな

ReadMore

ご近所の古道具屋休日の骨董市 春はそんな散歩も楽しい季節 年末に見つけてはいたけれど 保留にしていた 小さなちゃぶ台 家族それぞれ書き物をする時間が増えたのでやはりもうひとつ必要 押入れにも収まるコンパクトさだし買ってみようと手に取ると これまた嬉しい割引の赤文

ReadMore

一人暮らしの頃フライパンをよく焦がしてはテフロン加工を駄目にした加工が剥がれてしまうと途端にかたなしなのだが油要らずという魅力は大きい今は鉄製リバーライトの 22 ㎝小さな台所で毎日使うものもっと小ぶりで軽いものをと思っていたが珍しく夫が強くすすめ譲らず購入

ReadMore

使い始めて何年になるだろう一人暮らしの頃気に入って購入嫁いでくる時も荷物と一緒に連れてきたガスコンログリル有る無し迷ったがパンを焼くのにも惣菜を温めるにも意外と重宝角ばった形状で無駄なく収まり汚れも目立たない程よいグレーで小さな台所にもすっきり馴染む改め

ReadMore

テレビを手放し見なくなり頼っているのはスマートフォンのお天気アプリ時間帯の予報までよく当たりありがたいそれでも見間違えたかと思うほど残念な時もある晴れマークを信じ洗濯物まとめ洗いを目論んでいたので今朝の気温と霧雨は余計に冷たい しかし そんな日もあって当然

ReadMore

最小限の小さな暮らしへと片付けを始めたのは三年前の春結婚 新生活からまだ一年という頃体調不良で何も手につかずあらゆることが中途半端持て余していっぱいいっぱいの自分と部屋をなんとかしようと夫婦共々見直してみた ものと暮らし「 思い立ったが吉日 」と手放したのが

ReadMore

数日ぶりの結露と白い息の朝 昨夜も冷えたので 自宅でお灸 背中を集中的にしてもらうこれがすこぶる効いたようでありがたいほどの熟睡今日も冷やさぬように一枚余計に重ねて出かけ空いた時間に茶の間でお灸。せんねん灸 ソフトな温かさの緑色が好みです【送料無料】せんねん

ReadMore

実家の雛人形二月は誕生月ということもありいつも少し早めに飾る毎年 父が二階の押入れから出してくれた大きな道具一式それも もうなかなかという数年前七段の重たい雛壇を手放してからは大きめのテーブルに緋毛氈を敷きその上にお人形と小物を並べる飾り方何だかピクニック

ReadMore

昨年の秋に購入したカーディガンは本当によく着た春先まで次の秋冬にとでき始めた毛玉をとる夫はというとここしばらく変化の時ネクタイをしめて出かける役目が増えたので暮れにはジャケットを追加冷える春先にはベストの追加かインナー上下を厚手にと考え中mont-bell モンベ

ReadMore

先日は野田琺瑯の蓋を見に合羽橋キッチンワールド TDI へ上野からは巡回バス めぐりんが便利途中 白いものばかりが目につく店先バイスーというお店TDI 近く系列店とのことありとあらゆる白いキッチンツールが集められ新しい暮らし新しい道具で揃えたいひとは楽しいだろう我が

ReadMore

下着の締め付けがつらくなってからずいぶん経つ素材がよくて選んでもゴムが当たってどうもということが何度もありこだわりは無くしていきたいが年々 合わないものがはっきりしてきた気がするカラダは素直気に入っているのはグンゼのキレイラボ無縫製のパット付きラン型インナ

ReadMore

玉ねぎスライスを酢に漬けてたっぷりマリネを作り置き野田琺瑯のレクタングル深型  L サイズいつもシール蓋に玉ねぎの匂いを移してしまい残念ながらその度につけ置き買い替え何かとありこの度はシール蓋から琺瑯蓋へこれまではずっしりした重さに躊躇していたけれど今後も買

ReadMore

手放すのに時間が必要な時がある一定期間離れてみる保留箱は自分達にあった方法として定着夫婦それぞれ箱ひとつ特に夫はガジェット類の売り買いを若い頃からよくしていたので新品で購入後すぐには箱を捨てないもしかしたら売るかもという考え方パッケージ空箱類は私なら真っ

ReadMore

昨夜は後片付けを早々に済ませ歩いて15分ほどの書店へ小走りで向かいお目当を手にするゆっくりと読みたいけれど抑えきれずいつも一気読み待ち時間などもあっという間に感じるからありがたい今日も出先で読もうと鞄へ入れる文庫本というサイズも本当に好き。にほんブログ村

ReadMore

↑このページのトップヘ